アルパカ糸からはじまる

昨年末、
紡ぎの先輩さんから
再び、糸をたくしていただきました。

白いアルパカ糸を双糸にされたもの。

先輩さんからいただいた、
アルパカの写真もかわいい。
arupaka

ニット帽のデザインはシンプルでも、愛嬌のあるもの。
ようやく、本日仕上がりました。
IMG_1311動物のもつ白色。

糸は、編棒にネットリとした感触。
woolとは少し違う肌心地。
気持ち良いです、とっても。

口の部分は、ゆったりとボリュームがあり
その先、頭頂部までは
きゅっと締まるように編みあげました。

アルパカを紡ぐのは、以外に難しかったと
伺いましたが、
甘く撚ってある単糸がきれいに双糸になって
今回も、編む手に
良い緊張感がありました。

素材から伝わることを
意識しながら、編み進めた1つになりました。

 

広告