ピンクのお袖

今年初めての自分ニットは
ハニカム柄のカーディガン。

どうしても、どこかにピンクの糸をいれたかった

”think pink” というイベントタイトルを目にしてから
とってもピンクが
愛おしくって、
自分の中にも
取り入れてみたくなりました。

 

今まで避けてきた色。
苦手でどう取り入れていいのか
悩んでいた色です。

襟に入れようか?
袖にしようか?
いろいろためして、
こうなりました。
袖口って、
自分からいつも見えるとこで
手を動かしている私にとって
一番視界に入る部位。
そこにピンクを入れたら気持ちもきっと
ワクワクしたり、
嬉しくなるような気がしました。

ひじより上の部分の柄も
昆虫のようで
気に入っています。

暖かくなってきたけれど
ピンクとともに春を過ごします。

広告