リンカーンの紡ぎ糸

銀色の糸を紡ぐことができました。
リンカーンという種類の羊。

羊の持つ油分も程よく残り
紡ぐ前の
毛並みをとく作業では、
ワクワクが止まりません。

ホワッとした見た目以上に
しっかり1本1本が波打ち
シャリ感が魅力的な糸です。

もともとはラグや敷物などを織るしっかりした糸。

ふわっとゆるい寄りで
双糸にすると靴下やルームシューズ
帽子にも、と考え紡ぎました。

100グラムだけのリンカーン
大事に使いたい。

広告