明日のための教材

明日は、ベレエ帽を編んでいただくワークショップを
開催いたします。

4名の方がご予約をくださっています。
ご自分用に編まれる方
お子様に編まれる方と
それぞれ、想いがおありです。

お一人、1から編んでみたいと
ご参加くださいました。

この方に
わかりやすくご説明をさせていただきたい気持ちが
新しい教材作りにまた、繋がっているのですが、
とても迷うし、難しい。

今までにも同じご要望をいただいていたので、
何度か、作り目から増やし目
減目をして、最後は縁の部分と、
テキストを作ってきました。

明日は、教材を増やして
ご説明をしてみようと思います。

自分が当たり前に見ているものを
色を変えたり、
目を大きくしてみたり、
細かく区切ってみたりして、
作ってみます。

参考にしたのは、
料理番組の考え方!
わかりやすく、料理過程をご説明されているのを見て、
真似してみました。

どう、出るでしょうか?

1から作られる方も
他のご参加くださる皆さんも
笑顔で帰って行かれますように。

広告